女性が興奮するシチュエーションとは

女性がセックスしたくなる理由の一つに「シチュエーションが良いこと」という意見があります。その場の雰囲気が良ければ、一気に性欲が高くなる女性も少なくありません。彼女達が、興奮するために必要なシチュエーションとは、どんなものなのでしょうか。

◆ムード重視は常識

女性は、その場のムードをとても大切にします。ムードがないと性欲もわいてきません。雰囲気作りに大切なものはいくつかあります。特に外せないものは、照明の明るさやBGM、香りの3つでしょう。

まずはBGMです。音の何もない状態では、セックス中の音もすべて耳に届いてしまい、女性は落ち着きません。リラックスできるゆったりしたBGMがあれば、部屋全体のイメージも作りやすいといえます。音量は、流れているかどうか分からないくらい、小さな音量で十分です。

次は、香りです。男性は特に気にすることもないようですが、女性の場合セックス中の匂いをとても気にします。汗の匂いで気分がしらけてしまうこともあります。香りで雰囲気を作る場合は、アロマエッセンスやお香などを使うと、女性は喜びます。

最後は照明です。あまり明るい状態では、自分の裸体がすべて見えてしまうため、洋服を脱ぐことも恥ずかしいもの。羞恥心が先にたってしまっては元も子もありません。甘いムードを作りたい場合は、照明の明るさを相手の顔がうっすら見えるくらいにすると丁度良いでしょう。

女性が気にするシチュエーションですが、照明、BGM、香りのバランスで決まります。どれか一つ足りなくても、やり過ぎた演出があっても良いムードを作ることはできません。興奮度合いはかえって下がってしまう結果になりえるので、注意しましょう。

◆会話で興奮させる

女性は、会話でも興奮することがあります。例えばお酒を飲んでいる席で、彼女と話をしているとします。女性が少し酔ってきている時、恋愛の話などをするとエッチな話に発展しやすく良い結果になることも多いようです。

また恋愛系の話は、ちょっと深い話になれば艶っぽいトピックにもなりやすいですから、話をしている時から彼女にセックスを意識させることができます。もちろん女性自身も、会話中から興奮を味わうことができ、セックスの誘いにも乗りやすいといえます。

女性は、ムードに酔いやすいところがあります。相手に気持ちがなくても、雰囲気に興奮してセックスをOKしてしまうことも多くあります。会話やセックスをする場所のムードさえ整えておけば、意外と誘いに乗ってくれる女性は多いのかもしれません。

Copyright© 男性の知らない女性の性実態 All Rights Reserved.

写真提供:ペイレスイメージズ