彼女の感度を上げるテクニック

女性のセックスへの満足度を上げるためには、下準備が大切です。会話や部屋の雰囲気づくりの他に、前戯の序章ともいえるキスがとても重要です。上手にキスを活用することで彼女の身体のスイッチを入れ、より強い快感を与えることができます。

◆キスはセックスの入り口

女性は雰囲気とキスをとても大切にします。キスは、セックスをするために、心と身体の準備をしているようなものだからです。会話をして甘い雰囲気になっても、キスが上手でない場合、それだけで気持ちが冷めてしまうことだってあります。

くちびるは、性感帯の一部だといわれています。特に女性は、キスをすることでドーパミンの分泌が激しくなります。ドーパミンは、興奮や快楽を体に感じさせる大切な恋愛ホルモン。濃厚なキスをすることで、脳内がどんどん興奮状態になっていきます。

中にはキスに時間をかけずに早々に本格的な行為に及ぼうとするせっかちな男性もいますが、それはNG。愛情を込めたキスは、女性の身体だけを求めているのではなく、精神的な共感をしようとしているアピールにもなります。丁寧に、ゆっくり時間をかけて行うべきです。

◆感じさせるキスとは

女性は、キスの質によりどれだけ感度が上がるのかが変わってきます。くちびるを合わせるまでは、彼女達の感情はまだ平常心に近い状態のままです。そんな時に、いきなり舌を入れてディープキスをしたり、くちびるを強く押しつけてべろべろなめまくったりするような、下品なキスは女性を一気にさめさせてしまいます。

まずは、軽いタッチで彼女のほほや耳、首筋などにあなたのくちびるを触れさせる程度に。その後徐々に彼女のくちびるに近づいて、フレンチキスをします。くちびるといっても、端の方と中央部分では感じ方が違いますから、キスする場所を微妙に変えながら女性の反応を見ましょう。感じやすいポイントをみつけたらそこを丁寧に刺激して、徐々に興奮の度合いを高めていくのがコツです。ディープキスは、完全に理性を飛ばしてから行うのが効果的。タイミングを間違えば逆効果なのを忘れないで下さい。

女性の感度を上げるためには、セックス前のキスがとても重要になります。キスで気分が上がらなければ、セックス自体でも感度がにぶってしまいます。じっくり時間をかけてキスをすることで、女性の興奮度は格段に上昇します。

Copyright© 男性の知らない女性の性実態 All Rights Reserved.

写真提供:ペイレスイメージズ