体位を変える意味を知ろう

セックスの時、挿入後の体位は、男性任せになりがちです。しかし女性は、短い時間で体位を変えることで、感度が落ちてしまう場合があります。体位を変える度に、行為がいったん止まり、快感の波が途切れてしまうからです。セックス中に体位を変えるときは、どんなことに気をつければいいのでしょうか?

◆体位を変える本当のワケ

セックスする時、体位を変える理由など考える男性は少ないと思いますが、女性は、行為中に短時間の間に色々な体位を試すことが苦手です。男性の動きが止まれば、そこで快感や興奮も一度止まってしまいます。そんな状態が繰り返されると、セックスに対する集中力がだんだんなくなってしまいます。最終的には、彼が絶頂を迎えるころに、すでにさめてしまっていることもあります。

性交中の間違った体位変更は、女性の興奮を奪ってしまいます。では、なぜ体位を変えるのかといえば、女性の膣と男性の性器の挿入角度を変えるためです。体位によっては、角度だけでなく挿入の深さも快感を味わえるように調節ができます。

女性の膣内は、広さや締まり具合など、人それぞれです。同じように男性器も人それぞれ、大きさや長さなど違いがあります。体位を変えることで、お互いに気持ち良い挿入角度を探すことができます。お互いが快感を覚えることのできるポイントを見つけ出すことができれば、その体位でじっくりと楽しむべきでしょう。

もし何度体位を変えてもしっくりこない場合は、騎乗位がオススメです。騎乗位は、女性が男性の上に乗るため、膣内の奥まで挿入することが可能です。どんなタイプのカップルでもお互いが気持ち良くなる確率が高い体位といえます。

◆決まった体位は数分キープが基本

挿入してから一度決めた体位は、すぐに変えるのではなく数分間は同じ体位で楽しみましょう。体位の相性は、すぐには分かりませんし、すぐに体位を変えられると女性も感じなくなってしまいます。お互いが快感を得られるように配慮が必要です。

また好きな挿入角度により、体位を選んでみると良いでしょう。深く挿入することが好きな女性には、後背位が良いです。逆に浅い角度で楽しみたい場合は、正常位が良いでしょう。男性器や膣の関係だけでなく、お互いの体の大きさでも、最適なスタイルは変わってきます。じっくりと二人にジャストフィットする体位を見つけてみましょう。

Copyright© 男性の知らない女性の性実態 All Rights Reserved.

写真提供:ペイレスイメージズ