メリットだらけ!?童貞こそ風俗で遊ぶべきだった?

童貞だけど、風俗に行ってみたい。でも風俗に行くと何か大切なものが失われてしまう気がする……。そのような悩みを抱えてはいませんか? しかし断言してもいいですが、童貞こそ風俗に行くべきであり、風俗に行くことには大きなメリットがあります。今回は童貞と風俗についてお話ししましょう。

◆なぜ童貞は風俗に行くべきか

なぜ童貞は風俗に行くべきかというと、そうすることによって二つの「顔」を手にすることができるからです。まず知っておいていただきたいのは、風俗では本番行為はできないということです。つまり童貞は、たとえ風俗に行ったとしても、手や口、あるいは素股などのプレイによって射精に導かれるというだけで、童貞を卒業できるわけではないんですね。

そのため、風俗に行っても、あなたの「童貞」という大切なものは守られます。もし今後付き合う女性が処女であった場合、堂々と「僕も実はしたことがないんだ」と言うことができます。しかし、風俗に行って少しでも女を知っておけば、もし経験豊富な女性と付き合うことになったとしても、「俺は女を知っているぜ」みたいな顔をすることができるのです。

◆風俗に行ったときにすべきこと

風俗に行ったときにすべきことは、ともかく女を知るということです。エッチなことをする直前の雰囲気を味わい、エッチなことに移行するタイミングを計り、どうすればうまいこと移行できるのかを勉強し覚え、女性が悦ぶ愛撫の仕方を、風俗嬢に教わりましょう。

風俗にやってくる客というのは、これまでに何人もの女性と付き合って、関係してきた人、特に中高年が多いです。風俗はべつに経験の少ない人がたくさん来るというものではありません。むしろセックスをしたことがない人が来るというのは、珍しいことでしょう。エッチなことを初めてする相手は恋人がいいと考えている人も多いですし、女を知らない男性は、風俗に行くのにひどく緊張するものですから、それを跳ね返して、いや俺は風俗に行くんだ、となるような人は少ないと思われます。つまり童貞は風俗では珍しく、それだけで嬢に可愛がられたりするものなのです。

もしあなたが、愛撫の仕方を教えてほしいといえば、彼女は喜んで教えてくれることでしょう。もちろん性格の悪いのもいますが、ピンサロなどにいる子は案外普通なことが多いので、心配する必要はありません。風俗に行くのには緊張するでしょうが、入ってしまえばなんてことないのです。決まりを守って遊んでいるかぎり、誰に怒られることもありません。ちなみに、「風俗も初めて」と言えば、嬢はもっと興奮します。いえ、興奮するというか、ああ他のお客さんよりはマシかも、と思うでしょう。風俗に通い詰めている人よりは印象は良いはずです。

◆勃起薬を飲んで行ったほうがいい?

極度に緊張していると、ペニスの「勃ち」は悪くなります。初めてということもあって、たぶん体はガチガチになるでしょうが、ペニスのほうはふにゃふにゃ、なんてことにもなりかねません。ですから、できれば事前にバイアグラなどの勃起薬を飲んで行かれることをおすすめします。初めてエッチなことをしたときに、それが失敗に終わると、自信がなくなってしまいますから、そういうことを防ぐために、勃起薬の服用がおすすめです。

Copyright© 男性の知らない女性の性実態 All Rights Reserved.

写真提供:ペイレスイメージズ