あなたは大丈夫?本当に彼女を悦ばせるセックステクの磨き方

みなさんはセックスのテクニックを覚えるのにどんなことを参考にしますか? AVを観て愛撫の仕方を覚えたという方も多いかもしれませんが、本当にそれで彼女を気持ちよくさせることができているのでしょうか。もしかすると、彼女はあなたの愛撫の仕方を嫌がっているかもしれません。当記事ではAVをキーワードに、セックステクニックの磨き方を考えてみたいと思います。

◆AVは参考になる?ならない?

男性向けのアダルトビデオで描かれることは、実際のセックスでは役に立たないことも多いと言えます。つまり、AVだけを見てテクニックを勉強するのでは、彼女を満足させることは難しい、満足してくれているように見えても実は嫌がられている可能性もあると言えるのです。

たとえば、手マン、指マンといった愛撫についてですが、アダルトビデオでは、激しくなされることが多いですよね。そうすると、女優さんが喘ぎ、潮を吹いたりするものですから、きっとこうすれば女は悦ぶのだと勘違いしてしまう男性も多いことでしょう。しかし実際は、激しくする手マンは、人にもよりますが、多くの場合、女性にとってはあまり気持ちのいいものではないと言われています。むしろ「痛い」と感じる人のほうが多いようで、風俗嬢等が集まる、夜の仕事系のネット掲示板なんかを見てみると、こういう乱暴な男性客がいて嫌だった、といった声も散見されるのです。

また、指を三本、四本と入れるのも基本的にはNGです。愛撫するときには指を一本か二本、膣の上側や奥のところを優しく擦るようにしてやるのがベストですね。

手マンもそうですが、AVには他にも色々と、実際のセックスではあまり役に立たないというか、女性が嫌がったり、あまり気持ちよくなかったりするプレイが満載です。たとえば大きなストロークで思い切り奥を突くようなピストン。あれも大して気持ちよくないでしょう。人によっては「痛い」と感じるかもしれません。セックスにおいては、基本的に「優しくする」を心掛けるのが、女性を満足させるポイントなのです。

◆女性向けのAVは参考になる?

しかし、同じアダルトビデオでも、女性向けのものは参考になる場合もあります。女性向けのAVは、女性が興奮するように作られていますから、ムード作りから愛撫の仕方まで、多くの女性が興奮する、実際にやられて気持ちいいものになっているのです。もちろんすべての女性が、その手のAVで興奮するとは限りません。愛撫の仕方の好みも、女性によって少しずつ違いますから、AVに観たことをそのまま実践すればいいわけではありません。しかし、方向性を学び知ることはできるのです。

特に、セックスの最中に何か言葉をかけてあげたり、キスをしたり、頭を撫でてあげたりといった、愛のあるセックスとその雰囲気を作り上げる、その方法を知るという意味では、女性向けのAVが参考になるところは大きいでしょう。セックスに自信がないという方は、女性向けAVを観て勉強するのもひとつの手です。

しかし、やはり実践を積んでいかなければ、技術は向上しないことも事実です。今の彼女を相手に、少しずつ技術を磨いていくか、彼女がいなければ風俗に行くなどして、愛撫の仕方を学ばなければなりません。AVを観るだけでは不十分と覚えておきましょう。

Copyright© 男性の知らない女性の性実態 All Rights Reserved.

写真提供:ペイレスイメージズ