ローションはセックスの必需品!

セックスは、男女の両方が楽しめなければいけません。男性の中には「自分だけ楽しんで、女性の快楽を無視している」という方もおられますが、これでは女性に喜んでもらえるセックスは不可能でしょう。

女性に喜んでもらえるセックスを実現するには、女性が求めることを自分のセックスに取り入れていかなくてはいけません。そこで今回は、「女性が求める体位」について考えてみましょう。

◆最も感じるのはバック

女性に行ったアンケートによると、「最も感じるのはバック」と答える方が多いようです。また「座位」も人気の体位と言えるでしょう。バックが人気なのは、挿入時に敏感なところにペニスが当たりやすいためです。したがって「体が感じる」という点では、バックをセックスの中に取り入れておきましょう。

座位もそうです。座位は男性が両腕で女性を持ち上げるなどの動きもありますが、できれば女性が腰を動かすよう促してみましょう。いちばん気持ちが良いところに当たっているかどうかは、男性では分かりにくいものです。しかし女性が自分が感じやすいスポットにペニスが当たるように動いてくれれば確実です。

さらに座位では乳首を攻めることも可能であるため、「同時攻め」の観点からも女性を喜ばせやすい体位となります。

◆フィニッシュはどの体位にする?

こちらも女性に行ったアンケートによると、男性のフィニッシュ時は「正常位が良い」と答える方が多い結果になりました。その最大の理由は、「男性の顔が見えるから」です。

女性はセックスに対して、体の快感だけを求めているのではありません。「つながっている」という感覚や、「愛されている」という感情も快楽の1つとして捉えています。したがって、正常位でお互いが見つめ合い、その状態でフィニッシュを迎えたい女性が多いようです。

しかしその意味では、上記で紹介した座位などもオススメでしょう。ちゃんとお互いが向かい合ってますし、キスをしながらフィニッシュを迎えることも可能です。つまり男性のフィニッシュ時は、「お互いが向かい合っている」とキーワードに体位を選べば良いでしょう。

いかがでしょうか?女性はセックスに対して、「体の快楽と心の快楽」の両方を求める傾向にあります。したがって体で最も感じやすいバックは取り入れるべきですが、それをフィニッシュ時の体位に選ぶのはオススメできません。

バックはあくまでもセックスの途中の体位として取り入れ、フィニッシュする時は正常位や座位のような「向かい合える体位」を大切にしておきましょう。こうすることで、体も心も快楽を伴ったセックスになると言えます。

Copyright© 男性の知らない女性の性実態 All Rights Reserved.

写真提供:ペイレスイメージズ