大人しい女性が大胆になっちゃう秘密のささやき

普段大人しい女性は、セックスの時でも受け身になることが多いようです。そんな彼女達は、男性がいろいろと工夫してあげなければ、セックスを楽しむこともできません。ちょっとしたテクニックで、大人しい女性を大胆な女性に変えてしまう方法をご紹介します。

◆言葉攻めを有効に使う

大人しい女性は、「そんなことが恥ずかしいの?」と普通なら思う些細なことにも抵抗があるもの。セックスの時でも、声を出すことが恥ずかしいとか、体を見せることが恥ずかしいなど、セックスに没入するのを妨げる要素がたくさんあります。そんな気持ちでは、セックスを楽しむこともできません。

では、どうすればいいのか?実は、大人しい女性には、肉体的な刺激よりも「心を刺激する」方が効果的。そのため、言葉攻めが有効です。

まずは、耳元で優しくささやくことで、彼女の心の奥にある羞恥心を取り除いてあげましょう。男性が先に、エッチな言葉を話すことで、大胆になっても大丈夫なのだと思うようにしてあげます。言葉のシャワーをかけながら身体を愛撫していき、彼女が快感に身をゆだねはじめたら、今度は彼女にエッチな言葉を言わせてみてください。

はじめは反応も鈍いかもしれません。しかし快感が強くなると徐々に、口に出せるようになってきます。女性は、オーガズムを継続的に感じると理性が少しずつ飛んでしまう傾向にあります。そのタイミングで言葉攻めるにすることで、彼女も自分から自然に大胆な姿を見せられるようになります。

◆言葉は徐々に過激に!

大人しい女性への言葉攻めは、エッチな言葉なら、何でも良いというわけではありません。あまりにも過激な言葉は、逆効果になることもあるからです。

彼女を大胆な女性に変身させるためには、段階を踏んで慣れてもらうしかありません。はじめは「気持ちいい?」とか「感じているの?」など、彼女の答えが聞けるような言葉がオススメです。女性が答えてくれるようになれば、恥ずかしさが少しずつなくなってきた証拠です。逆に何も返事がないようなら、もう少し質問形式の言葉攻めを続けた方が良いでしょう。

彼女の答えが返ってくるようになったら、もう一段階レベルアップです。次は、もう少し過激な表現に。例えば「どこが気持ちいいか言ってごらん」とか「すごく濡れているよ」など、敢えて彼女の羞恥心をくすぐる言葉を浴びせます。身体で感じている快感と、耳から入ってくる辱めの言葉とが結びついて、より強い快感を覚えるようになります。一度タガが外れてしまえば、驚くほど大胆なセックスを楽しむことができるかもしれません。

大人しい女性ほど、羞恥心がなくなると大胆なセックスをすることがあります。しかし性格的な問題もあり、なかなか恥ずかしさが抜けない女性も多くいます。少しずつ言葉で攻めることで、彼女達の大胆さを引き出してあげましょう。

Copyright© 男性の知らない女性の性実態 All Rights Reserved.

写真提供:ペイレスイメージズ