「S体質」の彼女が好きなテクニック

S体質の女性は、気が強いタイプの方が多いことが特長です。人に命令されることや、思い通りに動かされることが苦手でもあります。そのためセックスでも主導権を握りたがります。そんなS体質女性が喜ぶセックステクニックを紹介しましょう。

◆女性主導のセックスを!

S体質の彼女の場合は、セックスの主導権を女性に渡した方が楽しいセックスをすることができます。といっても、男性の方が受け身になりっぱなしでいい、というわけではありません。彼女が攻めてほしい時には攻めてあげ、女性が男性を攻めたい時には、思い通りにさせてあげる。セックスをコントロールしているのは自分だ、と思わせるのがコツです。

お姉さんタイプのS体質さんを攻める場合は、攻める加減が大切です。気持ち良くさせようと強く攻めすぎても機嫌を損ねてしまうこともあります。なぜかと言えば、クリトリスを攻める時、刺激があり過ぎると「痛い」と感じることがあります。S体質の女性は、痛みをともなうセックスは好みません。あくまで自分のペースで、気持ち良いセックスを望んでいるからです。

彼女を攻め時には、どのくらいの刺激が彼女にとって丁度良い刺激になるのか判断するようにしましょう。実際に彼女に「気持ちいい?」と聞きながら進めると良いかもしれません。

◆体位を工夫し嫌がったら止めましょう

S体質の女性は、彼が感じる姿を見ることでも興奮します。やられっぱなしは嫌なタイプなので、女性が上になるような体位も含めて、いろいろな体位を試してみることをおすすめします。 イチオシの体位は、シックスナインです。お互いに同時に気持ち良くなることができます。前戯の時間も短縮でき、挿入したあとのオーガズムを感じやすくなります。またどちらが主導ということもないため、プライドの高い男性にとっても気分良くセックスができます。

少しわがままな部分があるS体質の女性には、機嫌を損ねないように十分に注意しながら楽しんで下さい。絶対にしてはいけいことは、嫌がることはしないこと。彼女が「止めて」と言ったら攻めるのは一旦お休みすることです。

女性が喜んでいると勘違いして、嫌と言っても攻め続ける男性がいます。S体質の女性が嫌と言ったら、それは文字通りの意味。攻め続ければ、怒らせるばかりか、セックス自体が途中で終了になる可能性もあります。

S体質の女性は、セックスでも女性優先の行為を望みます。性行為の主導権は、女性に渡すことで機嫌良くエッチができるタイプです。彼女のタイプを見極めて、わがままを言うようなら、思い通りにさせてあげましょう。

Copyright© 男性の知らない女性の性実態 All Rights Reserved.

写真提供:ペイレスイメージズ