女心を揺さぶりフリーな関係に持ち込む会話のコツ

彼女でもない女性とセックスをする…男としてはなんとも魅力的なことです。しかし、ことはそう簡単にいかないのが現実ですよね。どうすれば、フリーな関係に持ち込むことができるのでしょうか?
女性はまず、心が開かないと体を許すことがありません。女心を理解し、気分を高揚させるような会話のコツを学びましょう。

◆まずは共感することが大切

女性の気分を高めるためには、まず相手に共感することが何よりも大切です。人というのは、自分を理解してくれる、受け入れてくれる人に対して心を開きます。特に女性は「共感される」ことを男に比べて意識しています。
たとえば、女子会でのガールズトークでは意味のない会話ばかりしていますよね。ですが、聞き耳を立ててみると「そうそう」「わかるわかる」といった、共感を伝えるフレーズばかりが聞こえてくるはずです。彼女たちは無意識的に共感しあうことでお互いの心の距離を縮めているんですね。
男女の関係でもそれは有効な手段です。まずは相手の言葉を肯定していきましょう。「そうだよね」と一言付け加えるだけで、女性の好感度はアップします。それをきっかけとして、どんどん相手の心をひらいていきましょう。

◆大切な悩みを打ち明けられる男になる

男性にとってはくだらないことでも、女性にとっては深刻で悩みのタネになる…ということは非常に多いものです。特に人間関係などで悶々と悩んでいる子は少なくありません。そして、彼女らは「誰かに聞いて欲しい」といつも考えています。
そうした時、彼女らの愚痴の矛先になってみるのもひとつの手です。女性は悩みを打ち明けられる異性を欲しがっているので、「何か悩んでいるの?」と引っ掛ければすぐに打ち明けてくれるでしょう。
愚痴を聞いている間は基本的に相槌ちだけにしましょう。下手にこちらの意見やアドバイスを伝えるのはNGです。彼女らはただ愚痴を言いたいだけであり、こちらの意見は求めていません。また、感情に任せているので、話している内容に整合性などがない場合がほとんどです。突っ込みたくなるでしょうか、そこは敢えて抑えて「大変だったね」「わかるよ」と共感してあげましょう。

◆雰囲気も重要なポイント

共感して愚痴まで聞いてくれる…女性はそんな男性に心を開くことは間違いありません。最初は友達感覚でしか話していなかったかもしれません。ですが、時間をかけていくうちに「なんでも話せる人」「心を開ける」「かけがいのない異性」と女性の心の中で発展していきます。
このように女性の中であなたの存在がステップアップしていけば、体を重ねるまではそう遠くはありません。あとちょっと押してあげるだけで、フリーなセックスへと持ち込むことができるでしょう。

エッチまでのひと押しとしては、会話をする場所の雰囲気にこだわってみましょう。明るくワイワイとうるさい居酒屋ではやはり気持ちも盛り上がりません。できれば、カウンターバーなどしっぽり飲めるところがオススメです。
バーは居酒屋と違って薄暗くて静かですよね。人間は暗い場所にいると無意識的に距離を縮めようとします。カウンターバーであれば尚更、体を寄せ合いやすくなることでしょう。物理的な距離が縮まると心理的にも近くなると言われています。カウンターバーはその環境から、自然に近づくことができるんですね。

心が完全に開いてしまえばあとはセックスまでわずか。会話力を鍛えてフリーな関係まで持ち込んでみましょう。

Copyright© 男性の知らない女性の性実態 All Rights Reserved.

写真提供:ペイレスイメージズ