粗チンは大人になってからでも改善できます

粗チンで悩んでいる男子必見!大人になってからでもペニスをパワーアップさせることは十分に可能です!
男にとって最強最大のコンプレックスとなり得るのがペニスの大きさではないでしょうか。旅行先や銭湯などで「ついついアソコをタオルで隠してしまう」そんな経験はありませんか?大きければ良い、というわけではもちろんありません。しかし、男としてはデカくありたい!というのが願いなのではないでしょうか。
しかしペニスのサイズアップはそれほど簡単なことではありません。ましては大人になった今、デカくすることは可能なのでしょうか?ペニスのパワーアップについて考えてみます。

◆粗チンを巨チンに変えることはできるのか?

大人でもペニスを大きくすることは可能だと思いますか?普通は「成長期が過ぎたらデカくはならない」と考えてしまいますよね。しかし、身長などは大人になってからも伸びる人はいます。それに筋力は何歳になってもつけることができますよね。同じように、ペニスも大きくできないわけではありません。
巨チン化を成功させるには、ペニスの血流アップがポイントとなります。海綿体が吸収する血液の量を増やしていけば、勃起力も強くなりますし徐々にサイズアップも可能になっていきます。毎日パンパンに張った勃起をしていけば、海綿体を始めとしたペニス周辺組織の成長が促進されやすくなるのです。

◆健康へのアプローチが巨チン化成功の秘訣

もちろん、血流を高めるというのは言うほど簡単ではありませんね。大人になると運動習慣が減り、肉体が衰えやすくなります。食生活も乱れている人が増えてきますから、血行が悪い人も多くなるでしょう。それに加えて、成長期が過ぎているわけですから、やはり大人になってからの増大は難しいものなのです。
それでも、しっかりと意識して生活習慣を正していければ、ペニスは今よりもパワーアップします。低カロリーで高タンパクな食生活を意識すれば、血流は自然と高まっていくことでしょう。毎日とは言わずとも、定期的に体を動かす習慣をつけていけば、血行が促進されて血の巡りは徐々に良くなっていくものです。健康的な生活を続けていけば、いずれ必ずペニスに良い影響が出てくるのは間違いありません。

◆粗チンでも女はあまり気にしていない?

健康的な生活を続けていけば、ペニスは確実にパワーアップしてくことでしょう。時間をかけて、長い目でじっくりと継続していくことが大切です。
それとともに、「粗チンだからといって悩み過ぎない」という心の持ち方も必要となってきます。勃起力低下の要因として「ストレス」があります。EDになる人の何割かは心の問題が関係しているんですね。今は粗チンでも、いずれたくましいペニスになる!そう信じて、勃起力だけは低下させないようにしたいものです。
また、女性のほとんどは、あまりペニスサイズを気にしていないという話もあります。そもそも、日本人の平均は10cm前後ですから、それくらいあればそれほど気にする必要はありません。むしろ、気にしすぎてセックスが消極的になってしまったり、ひとりよがりになってしまうことの方が、女性としては問題と感じています。自分のペニスばかり気にするのではなく、目の前の女体を大切に扱う。セックスではそちらの方が大切だということは忘れないようにしましょう。

Copyright© 男性の知らない女性の性実態 All Rights Reserved.

写真提供:ペイレスイメージズ