すぐイッてしまう自分を変えたい!早漏改善のコツとは?

早すぎて困ってる…そんな悩みはありませんか?早漏は対策をとれば改善することが可能です。
女性を楽しませるセックスをしたい。男ならばそう思うのは当然ですよね。その淡い願いを阻んでくるのが早漏の問題です。挿入時間を長くして、彼女をオーガズムまで導きたいのに…三こすり半で撃沈。恥ずかしくて穴があったら入りたいとすら思ってしまうことでしょう。
実は早漏にはいくつかの改善法があります。どのように早撃ちを阻止すればいいのか、解決の糸口となる情報をお伝えします。

◆どうして早漏になってしまうの?

まず考えたいのが早漏の原因です。実は人それぞれ、理由は色々とあります。
男の性は心が大きく関係します。気持ちが焦ってしまったり、ストレスを抱えていたりすると脳とペニスの連携が取れなくなり、想定外の射精がおきてしまうことがあります。また、酷く興奮していてすぐに発射してしまう…ということもありますね。初体験や大好きな相手との初夜では早漏になりやすいと言われています。
肉体的な問題としては、ペニスが非常に敏感であるというものがあります。たとえば包茎だと亀頭が皮で覆われているので、外部からの刺激に弱くなりやすい傾向にあります。ちょっとした刺激でも大きな性感になってしまうため、射精しやすくなってしまうのです。
また、セックスの経験が少ない人は興奮しやすく刺激にも慣れていないので、早漏になりやすいでしょう。心と体の両方が原因となって早打ちになりやすいのです。

◆早漏改善のためのいくつかのアプローチ

早漏を改善するにはどうしたらいいでしょうか?
肉体的な面で言えば、刺激に強くなれば良いと言えます。包茎を改善して、日頃から亀頭に刺激を与えるようにすれば、すぐに射精してしまうといった悩みは解消されやすいでしょう。やや強めのオナニーをすることで、ペニスを鍛えるという方法もなくはありません。
精神的な面では、問題となる要因を抑えることが大切です。ストレスが理由であれば、心をリフレッシュする必要があるでしょう。興奮しすぎ、経験が浅いという人は、セックスそのものに慣れていくことが大切です。心を落ち着けて、彼女と一緒にセックスをゆっくりと楽しもうという気持ちを持ちましょう。

◆早漏は治すばかりではない

早漏を改善へと導く方法はたくさんあります。人によってはいまいち効果的でない…という場合もあるでしょう。しかし決して焦らないでください。三こすり半で出てしまうのは確かに問題かもしれませんが、数分程度持つのであれば実は気にする必要はないのです。
実際に女性の多くは早漏男性に対して「気持よくなってくれて嬉しい」と好意的な感情を持っているケースが少なくありません。また、「回数さえ多ければ…」という人もいます。射精までの時間を伸ばすよりも、発射後の回復時間を縮めるというアプローチも考えてみてもいいかもしれませんね。

また、早漏は治すばかりを意識すると良くありません。ストレスになって、返って早打ちになることもあり得ます。さらに悪化するとセックスそのものがトラウマとなってしまって、EDになる…というケースもあります。実際にバイアグラを処方されている人の何割かは、心因性の勃起不全と診断されているくらいです。
早漏だからといってあまり悩み過ぎてはいけません。自分にできる改善策を試してみたり、治すだけでなく上手にお付き合いする方法を考えてみましょう。

Copyright© 男性の知らない女性の性実態 All Rights Reserved.

写真提供:ペイレスイメージズ